end0tknr's kipple - 新web写経開発

http://d.hatena.ne.jp/end0tknr/ から移転しました

2018-01-14から1日間の記事一覧

html5のFileAPIと spring bootで ドラッグ&ドロップなファイル・アップロード、ついでにAWS S3へも登録...

で、spring boot for java が、おおよそ分かってきた気がするので、 webアプリっぽい機能を一つ書いてみた。以下 html <html lang="ja"> <body> <table> <thead> <tr> <th style="width:120px;">ファイル</th> <td id="file_drop_zone" colspan="2" style="width:500px;"> ここにファイルをドラッグ&ドロップして下さい </td> </tr> </thead> <tbody id="file_dropped_zone"> </tbody> <tfoot>…</tfoot></table></body></html>

spring boot for java で、jsp を利用

spring bootでは、テンプレートエンジンである thymeleaf を 推奨?しているようですが、身の回りに jsp があふれているので spring boot での jsp を利用法を試してみた。 詳細は以下で、とりあえず使えるようにした程度です。 jsp側でifや、for-loopは利用…

spring boot for java におけるフィルタ処理(requestに対する前処理)には OncePerRequestFilter

つまりログインフィルタ等は、次のように書くみたい package jp.end0tknr.streamdoc.ctrl; import java.io.IOException; import javax.servlet.FilterChain; import javax.servlet.ServletException; import javax.servlet.http.HttpServletRequest; import …

spring boot for javaにおける pathパラメータやrequestパラメータの受取り

@PathVariable と、@RequestParam が、やってくれます。 サンプルコードは以下のとおりですが、json なStringでマルっと受信しても良い気がします 参考url Spring Boot 使い方メモ - Qiita package jp.end0tknr.streamdoc.ctrl; import java.util.Map; impor…

Spring Boot for java で設定ファイル( application.properties )の値を参照

ちょっと練習中。 と言っても、今回の場合、application.properties に設定値を記載し、 javaのclassで、@Value("${~}") なアノテーションでDIするだけ 今回の例では、application.properties で設定ファイルを作成していますが application.yml で作成して…