シグモイド関数 / ロジスティック関数 の導関数(微分)

シグモイド関数(ロジスティック) と、その導関数(微分) ロジスティック回帰に関連し、以下を証明(導出) 証明(導出)手順 …(1) に対し …(2) とおくと …(3) となる。 次に、上記(1) の微分を合成関数の微分で表すと …(4) となり、式(3)と式(2)をそれぞれ微分し …(5) と …(6) とできる。…