end0tknr's kipple - 新web写経開発

http://d.hatena.ne.jp/end0tknr/ から移転しました

eclipse 3.6 をinstallし、adempiereのsrcをcheck out

eclipse 3.6のinstall

http://www.db.is.kyushu-u.ac.jp/rinkou/javaintro/

↑このurlにeclipse 3.6.1のinstall手順が大変、分かりやすくまとめられているので、 http://www.eclipse.org/ から eclipse-jee-helios-SR1-win32.zip (ver.3.6.1) を取得し、特に問題なくinstallできました。

尚、追加でinstallしたプラグインは、全角空白やタブを表示する jstyle と、subversionを利用可能にする ubclipse です。

adempiereのsrcをcheck out

http://www.adempiere.jp/2010/03/06/141/

adempiereのsrc check outは、www.adempiere.jp に記載されている通りで、次のurlからcheck outできます。私の場合、www.adempiere.jpのエントリにもある通り、branches/adempiere343 以下をcheckoutしました。

http://adempiere.svn.sourceforge.net/svnroot/adempiere

問題なくcheck out & buildできましたが、srcを読む気が一気に無くなるほど、容量がお大きかった。

adempiereのsrcを読むかは不明

http://www.adempiere.jp/2010/03/06/141/
branches/adempiere343 をデバッグする場合、次のようにsrcを修正する必要があると、先程のwww.adempiere.jpに記載があった為、修正しましたが、class not foundのエラーも発生し、デバッグまで行き着いていません。

修正を行わないとエラーになってしまう箇所があります。
/adempiere343/base/src/org/compiere/util/CCallableStatement.java
の1464行目の最後に/をつけてコメントを終了させてください。
/adempiere343/base/src/org/compiere/util/CPreparedStatement.java
の886行目と983行目のコメント開始終了を削除してください。
/adempiere343/base/src/org/compiere/db/ServerConnection.java
の260行目の最後に/をつけてコメントを終了させてください。

AdempiereのJavaクライアントの開始ファイルは、
/adempiere343/base/src/org/compiere/Adempiere.javaです。
eclipseでこのファイルを開いた状態でツールバーのRunボタンを押すとAdempiereがeclips上で実行されます。

なので、今後、adempiereのsrcを読むかは不明です。
なにより、adempiereのsrcは個人で読むには巨大すぎます。